スポンサーサイト

健康を意識し、食事、運動、睡眠など様々自己管理が必要。
テレビで放送されている健康情報を集めてみました。
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

認知症を見分ける方法 ためしてガッテン

健康を意識し、食事、運動、睡眠など様々自己管理が必要。
テレビで放送されている健康情報を集めてみました。
スポンサードリンク
認知症を見分ける方法 NHKためしてガッテン〜

認知症、アルツハイマー、物忘れ・・素人には似たような症状。
物忘れは、単なる老化によるものなのか?病気なのか?見分けるのが難しい。

認知症は、早期発見できれば症状を軽くすることもできるようです。
物忘れが多いからと、病院に行くと言うことは、プライドがあり嫌がるケースが多いようです。

NHKのためしてガッテンでは、認知症の早期発見法情報を!
認知症の専門医の協力を得て徹底研究しました。
その方法は、キツネとハトの真似。

●キツネ・ハト認知症模倣テスト
1.認知症テストをする相手と向かい合って座る。
2.「私の手をよく見て同じ形を作ってください」と一度だけ言う。
3.影絵のキツネの形を10秒間見せる
4.その後、キツネの形を真似をしてもらう。
5.影絵のハトの形を10秒間見せる
6.その後、ハトの形を真似をしてもらう。

■キツネ、ハト認知症模擬テストで注意する点。
1.キツネやハトの真似が出来なくても間違いを指摘しない。
2.キツネやハトの真似ができないから認知症と決めつけず、臨床症状による総合的な判断が必要。

※キツネは、重度の認知症の方以外はほぼ成功するようです。
※ハトは、健常者と認知症の中間と言われてる方でも成功率は42%と言うことでした。

認知症の模擬テストをするというより、ゲームのような感じで行うと良さそうですね。


■アルツハイマー病
初期から脳の頭頂葉部分の機能が低下。
頭頂葉の機能のひとつが、目で見た物体の位置や方向、形を認識する能力が
落ちる事で、キツネやハトの真似ができない


スポンサーサイト

健康を意識し、食事、運動、睡眠など様々自己管理が必要。
テレビで放送されている健康情報を集めてみました。
スポンサードリンク
- |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 認知症を見分ける方法 ためしてガッテン | 健康レシピ情報集. All Rights Reserved.