スポンサーサイト

健康を意識し、食事、運動、睡眠など様々自己管理が必要。
テレビで放送されている健康情報を集めてみました。
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

セカンドオビニオンってどうなのでしょう?

健康を意識し、食事、運動、睡眠など様々自己管理が必要。
テレビで放送されている健康情報を集めてみました。
スポンサードリンク

たけしのみんなの家庭の医学〜2011年3月29日放送
「セカンドオピニオン」

たけしのみんなの家庭の医学で、セカンドオピニオンで新たな病名が分かったケースが放送。
セカンドオピニオンで、悩んでいた病気などが改善すると良いですね。
でも、なかなか実行に移すには、難しい問題も多いようです。

■セカンドオピニオンとは
セカンドオピニオン(医療の場合)
現在の主治医の診断や治療方針などに、主治医以外の医師からの意見を頂く事。

セカンドオピニオン外来を行っている専門医が多くなると良いですね。
又、もう少し、気楽に、セカンドオビニオンを受けると言うことを気持ちよく応じてくれる医者が増えると良いと思います。

直接、主治医とセカンドオビニオンを受けると言うことが言い出せないで困っている患者も多いはず。
専門の窓口を作るなど、病院側で考慮して貰いたいですね。

私の周りにも、病状が良くならず、長引く病状に悩んでいる方が多いです。
特に、緊急で入院した場合、検査や病名に納得がいかない場合が多いと聞きます。
親身になって検査の必要性や検査内容を説明してもらえると良いのですが・・。
専門用語を並べて終わりだったり、面倒と言う感じの扱いをされたり・・。
それ以上、何度も聞くと、不機嫌になったりする先生もいます。

病名に不信感を感じ、転院するにしても、紹介状を気持ち良く書いてくれなかったなど・・。
自分の体なのに、気を使って聞きたいことが聞けないと言うのは納得がいかないですが・・。

海外では、セカンドオピニオンは、当然のように導入されているケースが多いそうです。
日本の場合は、それ程、多くはないようですが、セカンドオピニオン専門医師もいらっしゃるようです。

セカンドオピニオンを受ける医師が見つかったら、準備するものを確認します。
主治医による紹介状や、検査結果が必要なケースが多いようです。
問題なのが、「セカンドオピニオンを受けたい」ということ主治医に伝えにくいと言うことがありますね。

セカンドオピニオンを行なう医師は、単に第三者として意見を述べるだけなので、転院や主治医を変えるという事では無いので、患者の立場から言うと、先生との付き合いが心配になります。

セカンドオピニオンは、治療ではないので保険がきかず、自己負担となるようです。
そのような事を踏まえて考えると、セカンドオピニオンは、どうなのでしょうか?
自分の病状に関して、もっと患者側で、選択できるような環境になってほしいです。

Copyright (C) 病院情報 | 健康レシピ情報集. All Rights Reserved.